駅のホームに、気をつけろ。罠があるぞ。【旅と本】


諸事情(いやイベントが)あって、3週連続で東京に行ってまいりました。

そして、罠というか誘惑に負けまして。

久々に電車の中で駅弁をいただくという体験を!


「東京行き事情」とは関係なく、3週のうち2週間はスタジアムでサッカーを見てきました。

11月10日はJ1湘南ベルマーレの本拠地、「Shonan BMW スタジアム平塚」へ。

湘南ベルマーレには、伝説の広報と言われる遠藤さちえさんがいらっしゃることから

なんとなく憧れがあり、行ってみたいスタジアムでした。

なのに見たのは関東大学サッカーリーグ。

「4トップにもなる超攻撃的戦術」と銘打った、明治大学の記事を読んでしまったからです。

(サッカー大好きですが、プレーの経験はないので試合を見る目を養いたくて

試合が見られる機会には、スタジアムに行くようにしているのです)

羽田空港に着いたら京急線に飛び乗って、横浜で乗り換えて平塚へ。

横浜駅のホームで、思わぬ罠に出会いました。

そう、ホームのキオスクで売っている崎陽軒の「シウマイ弁当」!

お昼はスタジアムで試合を見ながら軽く食べよう、くらいに思っていたのに・・・。

その引力たるやものすごく、私の足はまっすぐキオスクに向かっていっちゃうのです。

思い出してしまったんです。

崎陽軒の「シウマイ弁当」への愛情を語ったエッセイを。

どうしても食べたくて買っちゃう。

匂いがしたら?人目は?といろいろ悩むけれど

結局は買って、電車の中で開けてしまう・・・

確かそんなストーリー・・・思い出しつつ、ホームを歩きながら悩みました。


「混んだ電車の中でお弁当は無理でしょ!」

「いや、今日はたまたま横浜に来たから出会えたけれど

次いつ来るかわからないぞ・・・」

「お昼だし」「でも、買っても車内で開けられるかわからない・・・」

「諦めたら試合終了だよ?」

と、脳内会議が開催されて、何人もの私が喧々ゴウゴウ意見を言う中で

全て解決する手段を思いつきました。

グリーン車に座る、という。

シウマイ弁当 ¥860 + グリーン車 ¥580 =¥1,440

ぜいたくなランチだと思えば!


ええ、超ぜいたくなランチでしたとも。

シウマイ弁当、掛け紙がかかっている箱のものは

横浜市内の一部でしか買えないんだそうですね!

ほのかに温かなシュウマイともっちもちのごはん、

箸休めのあんずに、流れてゆく車窓の景色というオプション。

移動時間が最高のランチタイムに。素敵な時間でした。

そして、スタジアムの帰りはバスに乗り遅れ、平塚駅まで歩くことに。

しっかりランチを食べておいて大正解。結果オーライでした。



でも、でもね。

あの「崎陽軒のシウマイ弁当」への愛を語ったエッセイ、

どの本だったかが、今も思い出せないのです。





32 Photography

旅人フォトライター、ウエミチメグミによる写真撮影サービス。 ストーリーのにじみ出た、心の奥を刺激する写真を。

0コメント

  • 1000 / 1000