身軽に旅、の考察。【旅でPhotos, 旅と本】

最近、フラリ旅を復活させました。

・・・ええ、ずいぶんご無沙汰しておりました。

前回更新したのって・・・えええ?2月?

例によって、Instagramのみが呼吸をしているという、この現実。

かといってこの間、旅を全くしなかったわけではないのです。

プライベートでも仕事でも、ちょこちょこ移動しておりました。

3月>

スキー板とともに青森へ。

かつて暮らしていたとき、よく滑っていた八甲田山に再チャレンジ!

ロープウェイで上がり、自然地形を残したコースを滑る八甲田スキー場

やっぱり大好きな山でした。(そして膝を壊す、と)

青森市の名店、みちのくシェーク

シェークが100種類くらいあり、トッピングも選べ、お弁当やお菓子も。

元祖ドライブインなお店です。

学生時代(弘前大学に在学していたので)も社会人になってからも

随分お世話になりました。

深夜1時頃にシェークを買ったこともあったなあ・・・。



・・・いや。そんな回顧録を書きたかったわけじゃなく・・・。

今日のテーマは「身軽に旅」です。

なんといっても私の身上は

「いきなりフラリと現れる奴。神出鬼没」なので

撮影用の機材一式を持たなくていい旅のときはキャリーバッグではなく

バックパック一つでサラッと行きたいな!と思ったわけです。

そのために、9月に新調したのがコチラ。

山と道さんのザック、MINIです。

色も好き。

そしてこのザックは重心が高くなるよう設計されていて

背負って腰のストラップを締めても、腰回りがとってもスッキリしているのです。

一人旅のときにありがたいのは、トイレに入るたびに

ザックを下ろさなくても大丈夫、というところ(女性ならわかってもらえるかな)。

白い部分のポケットも厚みがあって手帳やサイフ、コスメがしっかり入ります。

サイドポケットは伸縮性&ホールド力バッチリなので

マグボトルを押し込んでも簡単には落ちません。

ウルトラライトな(→つまり、本当に必要な要素を追求した)山行向けザック。

さあ、私も身軽に旅しよう!と、ワクワクしながら最初の旅を迎え・・・。

実際は、ちっとも軽い旅じゃありませんでした。涙

どうです、この。アタイのパートナーたち。

MacBook Pro = 1.6kg

Sony α7RⅡ+レンズ = 1.4kg

これだけで3kg!!!

プラス、服+コスメ+手帳+サイフ+ケーブル類と、

お茶道具(これは外せないのです!)

いやあ・・・ザックが素晴らしくウルトラライトな旅向けギアなのに

持ち主がちっともウルトラライトに使っていない。


という現実を反省し、ここからは

旅の持ちものを厳選する、という発想にシフトしてみたいと思います。




※2週間前、その「ウルトラライトじゃない」状態のザックを背負い

コンサドーレ札幌が初タイトルを賭けた、ルヴァンカップの決勝を見に行きました。

試合後、宿に行くまでに迷い。

翌日、東京都内で道に迷い。二日で3万歩越えの距離を歩いたところ・・・

思いっきり足の筋肉が引き締まり、ダイエット成功。

「どうしてそんなにやつれちゃったの!」と言われるほどでした。笑

よかったんだか悪かったんだか。



週末、また旅に出ます。

旅人フォトライター ウエミチメグミ




32 Photography

旅人フォトライター、ウエミチメグミによる写真撮影サービス。 ストーリーのにじみ出た、心の奥を刺激する写真を。

0コメント

  • 1000 / 1000