マルセイバタとおいしいパン。【週末ニセコニュース】

十勝マルセイバタ。

マルセイバターサンドではございません。

札幌の六花亭ビルに人をお連れしたとき、偶然見つけました。

「マルセイバターサンドのビスケットや、クリームに使用しているバターに塩を加え、家庭用に」と書いてあります。


十勝産生乳、100%使用。

風味をよくするため、必要な最短時間で生産。と箱の裏に書かれています。

実際お味はどうなのか?

・・・これは、めっちゃおいしいぞ!!!

クリームの味わいが濃く、かといってベタベタしたしつこさはない。

塩のおかげで、すっきり締まったあと口。

しかも。お値段も200gで500円と、なんと良心的な!!!

おいしいものを見つけちゃいました。


さてさて、どうして「マルセイバタ」が誕生したのか。

それは十勝の開拓の歴史に深い関わりがあるのです。

北海道の歴史に興味がある方は、こちらも読んでみてくださいね!


先行してインスタグラムにアップしたら、めちゃめちゃ反応ヨシ!!!


有塩バターなので、お菓子の生地に使うとちょっとしょっぱすぎますが

ゆでたじゃがいもにのせるとか

パンケーキに添えるとか

トーストに塗るとか、パンにつけるとか

塩気があってもいい料理に使うには、すごく合いそうです!

実際、インスタグラムのコメントに

「ちょっと使うだけで料理が上質に」と書いてくださった方も。

あああ、書いているだけでお腹が減っちゃう。

パン、買いに行こ〜!


さてさて、水分補給が大切な時期になってきましたね〜。

車でも、愛用のデュラレックスのタンブラーでお茶。

大好きなお茶とおやつがあれば、どこにいたってそこがマイカフェになっちゃいます(笑)

今日のおやつは、倶知安町の「ホワイトロック」さんのアンドーナツ。

軽くてもちっとした生地に、こしあんたっぷり。

この季節、お気に入りのお茶とともにお出かけってとっても楽しいですよね♪


ホワイトロックのパンは大人気なので

午後に行くと買えないこともあります。

(午後4時以降に買い物に行くことが多い私の勝率は、だいたい30%くらいかな〜?)

もっちもちの食パンに、いかにも「街のパン屋さん」という雰囲気の菓子パンたち。

ほっこりするメニューがたくさんです。お近くを通りかかったら、ぜひぜひ♡


☝️倶知安町には、パン屋さんの「ホワイトロック」と

 ピザがおいしい「B.C.C. WHITE ROCK」と、似た名前のお店が2件あります。

 パン屋の「ホワイトロック」は、倶知安町の中心部にあります。

 スーパー「ラッキー」を目印にすると良いですよ〜。


ホワイトロックは、倶知安駅から徒歩5分ほど。

電車やバスでニセコエリア入りする方にも行きやすい場所です。

物価高めなニセコエリアにあって、すごくお求めやすい価格なのも嬉しいところ♡

あまりに好きすぎて、ついに「・・・ぶ、ブログに書いていいですか・・・?」と聞いちゃいました。


小腹を満たせるおやつスポット、いくつ知っていても損はないですよね‼️

皆さまのおすすめも、ぜひ教えてくださいね〜。


旅人フォトライター ウエミチメグミ








32 Photography

旅人フォトライター、ウエミチメグミによる写真撮影サービス。 ストーリーのにじみ出た、心の奥を刺激する写真を。

0コメント

  • 1000 / 1000