いつのまにか帰ってきていますなう。【Story Photos】

・・・船で名古屋に向かっていますなう。

とか言っておいて。

帰ってきちゃってます、なう。


更新しなさいよ、SNS。

ほんとごめんなさい。

スケジュール管理の全くできない旅人です。


船で名古屋。


これは、私には最高に合っていました。

●ゆるゆる過ごせる

●お茶飲み放題(簡単にお茶をいれられる環境)で読書OK

●気が向いたら写真を撮り

●気が向いたら昼寝をし

●お風呂は入り放題

●仙台で牛タンを食べてこられる(笑)


と言った理由で、最高に私向き。

飛行機だと、なかなか移動=リラックスとはいかないものですが

船だと、神経緩め放題でしたね〜(自分の部屋で12時間寝たとか)。


なにより、いちばん良かったのは

朝日を見て冷えに冷えた体を温めるため

大浴場に駆け込んで、そこから日の出の続きを見ていたこと。

幸せでした〜!!!


*  *  *  *  *

日々忙しく過ごして、たまの旅行も「せっかくの時間だからあれもこれもしたい!」

となりがちな方にこそ、船の旅はしてほしいなと思います。


自分の張りつめた気持ちを「緩める方向にシフトする」


その手段を「自分で選ぶ」からこそ、本当にリラックスできる旅が始まるのだと。


今回の旅の、最大の発見でした。




※写真はこの旅のベストショット。

カモメの足の裏なんて初めて見ました。


32 Photography

旅人フォトライター、ウエミチメグミによる写真撮影サービス。 ストーリーのにじみ出た、心の奥を刺激する写真を。

0コメント

  • 1000 / 1000