船で名古屋に向かっていますなう。【旅でPhotos】

旅に出る前は、なぜかめちゃくちゃに慌しい。

でも、移動時間が最高のくつろぎ時間になってくれたら。

そんな思いから・・・

北海道から名古屋まで、フェリーで行ってみることにしました。


今回利用したフェリーはこちらの会社↓

1ヶ月前までの予約で、運賃が半額になる時期があります!

北海道は苫小牧市を月曜日の19時にスタート。

火曜日の午前10時に仙台到着。

2時間ちょっと停泊して、水曜日の11時前に名古屋に着くスケジュールです。


1日半も船の中で、どうするんだ?


とお思いの方。

意外と忙しいんですよ、これが!

夜は20時からコンサートがあったり、深夜に映画が上映されたり。

そして、海の上で朝日を見たいし!

名古屋まで行く場合でも、仙台でちょっと船を降りて、牛タンを食べてきたりできます。

船でのおやつに、ずんだもちも買ったりして。


(午前5時前のデッキで朝日を追う。めっちゃ寒くて眠いのです。)


というわけで。

朝4時に起きて写真を撮りに行き、一眠りし、朝風呂を楽しんでから

仙台(厳密には多賀城市です)の街へ牛タンを食べに行き、本とおやつとお茶を買ってきて。

力尽きました。船に戻って、どっと爆睡。

目覚めて、ちょっと仕事をし、ブログ更新しています。


いや〜、いいなあ、船旅。

昔から好きでしたが、やっぱりこのゆる〜く進む感じが最高。

そして、意外な発見が「めっちゃ歩いてる!!!」

船自体が広いので、デッキから外を眺めに行ったり、大浴場に行ったり・・・と移動するだけでも

結構歩くことになるのです。

だから、いつもよりもお腹が空くし、いい運動(笑)

お昼の牛タン定食の「ごはん、1杯までお代わり無料」の文字に負けて

ついついドンブリ2杯ぶん、麦めしを食べた罪滅ぼしができました!

(帰ってきて、ずんだどら焼きを食べたのはナイショの話)


こんな珍客に出会えたりするのも、船旅ならでは。


私は大学生のときに、実家のある北海道室蘭市〜青森市をつなぐフェリーを頻繁に利用していました。

(今はもうないけれど)

安くて、ゆる〜く動けて、疲れないフェリーが大好きなのですよね。


さてさて、そろそろ銚子沖あたりかな???

暮れる海を眺めながらお風呂に入ろうかな〜。

旅人、ゆる〜く旅をしていますなう。 ※一応、仕事中ですなう。


32 Photography

旅人フォトライター、ウエミチメグミによる写真撮影サービス。 ストーリーのにじみ出た、心の奥を刺激する写真を。 そして、あなたの情熱がにじみ出た、一瞬をとらえたい。

0コメント

  • 1000 / 1000