北海道、広く旅しよう!【旅人フォトライターのオススメきっぷ】

☆バニラエア「ひがし・きた北海道フリーパス」☆ 

http://www.jrhokkaido.co.jp/…/hokkaido_freepass/vanilla.html 

☆ピーチアビエーション「ひがし・きた北海道フリーパス」☆ http://www.jrhokkaido.co.jp/t…/hokkaido_freepass/peach.html

↑こちらの2社で新千歳入りしたらゲットできる、JR北海道のフリーきっぷです。

 15,000円前後で、新千歳からJRの特急自由席が乗り放題。

 レンタカーも1日5000円で借りられるオプションがついています!

 きた北海道フリーパスでは、日本最北の稚内市まで。 

ひがし北海道フリーパスなら、日本最東端の根室市まで。 

どちらも普通に乗れば片道10,000円。 いいな〜。いいな〜。いいな〜。 

すごく使い勝手のいいきっぷです。


 網走まで流氷も見に行けちゃうし 

道北方面に行くなら、このきっぷで旭山動物園に行ってから、宗谷岬を目指す・・・なんてことも可能。 

根室のご当地グルメ「エスカロップ」、帯広の「豚丼」も食べられちゃうんだあ・・・。 

いいな〜。


 

私は小学生の夏休みに、キャンプで道東・道北方面を回ったときのインパクトが強すぎて

旅好きになったのです。 

青森から北海道に戻ってきたとき、まずやったのが1ヶ月の「道東車中泊旅行」。 

キャンプ場と温泉を巡りながら東へ東へ。 

3週間、ユースホステルの住み込みをして

また、キャンプをしながら西へ西へ。 

私がふだん暮らす道央エリアとは世界が違う、

といえるほど、空の広さも、大地の雄大さも違います。 

だから、同じ北海道内なのに、憧れの地でもあるわけです。


 今年は、道北・道東方面、たくさん行きたいな〜。 

そう思いながら調べていて このきっぷを見つけちゃいました。 

いいな〜! これはホント、オススメします♪


5年前の「道東車中泊旅行」で撮った写真も公開♪

このときはLUMIXのコンパクトカメラで撮っていますが

まさかこのカメラを、ラトビアで酷使することになろうとは(笑)いい相棒でした。

知床。

エゾシカ食事中。ムッシャムッシャと食べているのは、ネムロコウホネという水中植物です。

このとき午後2時。午前中から食べていたそう。

ちなみに。

知床五湖の散策路を歩くときは、ヒグマ対策のレクチャーを必ず受けます。

そして、食べ物の持ち込みにもルールがあります。ヒトとクマが安全に共存するためです。


清里町の、神の子池。

2017年、「阿寒摩周国立公園」に編入されました。近年、人気急上昇。

神の子池にほど近い、さくらの滝。

8月はサクラマスが遡上します。

その必死さたるや・・・一緒に行ったフランス人が「クレイジーだね・・・」と絶句するほど。

↓こちらは旅で出会った動物たち。

まさかのタンチョウに遭遇!!!

最近、シカはいろいろなところに出るようになりましたが

当時青森から帰ってきたばかりの私に、エゾシカは新鮮すぎました。

!)キタキツネは寄生虫を持っているので、触っちゃいけません!

  (野生生物がこんなところでのんびりしているのは、ヒトに対する警戒心がないということ。

   エサをもらった経験があるためと思われます。)

  


あ〜!今年はまた、写真を撮りながら旅をするぞ〜!!!道東!


32 Photography

旅人フォトライター、ウエミチメグミによる写真撮影サービス。 ストーリーのにじみ出た、心の奥を刺激する写真を。

0コメント

  • 1000 / 1000