【旅に出よう】北欧の美しい国、ラトビアへ。

ラトビアの首都・リーガはなんだか札幌に似ているなあ。

めっちゃ、中世ヨーロッパ風の街並み!

と思ったら、あれ?木造の家も並んでる。

スーパー、チョコとお茶のコーナーがやたらと広いや。

え?お惣菜コーナーのお寿司が1.8ユーロ?(当時、250円くらい)

この川(ダウガヴァ川)、すごく広くて大きいなあ。やっぱりユーラシア大陸!

・・・

私が初めてラトビアについたのは4月の第4週目。

ニースで2週間のホームステイをしたあとだったので

札幌に似た雰囲気に、なんとなく安心を覚えました。

まあ、このときは思いがけず所持金が心もとなくなり

カードも1枚使えない(暗証番号を忘れていた)ことがわかり

内心ヒヤヒヤしていた挙句に、iPhoneをスられるというオチまでついていたのですが

それでも、歴史を感じさせる美しい街は強烈に印象に残っていました。


また行きたい、と思っていた私に

なんと、ガイドブック出版のチャンスをくださった知人。

出版まで、遅筆の私を支えてくださった雷鳥社の方。

なんとお礼を言ったらいいのか・・・。



出版から1年経って、PRも何もしていないことに、今更気づいた私です。

ということで、webshopに本を置くことにしました。

取り急ぎ、お知らせまで!

今年はラトビア建国100年。訪れるべき年、2018です!!!


↓送料無料でお届けします♪ 中身も少しお見せしています。

32 Photography

旅人フォトライター、ウエミチメグミによる写真撮影サービス。 ストーリーのにじみ出た、心の奥を刺激する写真を。

0コメント

  • 1000 / 1000