ポストカード、販売スタートします!!!

写真を撮るようになってから、よくハガキに印刷して、人に送っていました。


自分の原点を振り返り。

私の風景写真好きのスタートは、絵はがき。しかもこれ↓なんです。

北海道美瑛町に拠点を置いて活動されていた、前田真三氏のポストカードセット「花咲く拓真館」。

25年前に、感動して買ってもらったこのセット。

今見てもびっくりするくらい「私の好み」が詰まっていました。


というわけで、小さな頃から旅先で絵はがきを買うのが、この上なく好きなのです。


記録写真がわりに持っているのも好き。

そこにメッセージを書いて、送るのも好き。

だから、いつか自分で作りたいと思っていました。


今回、イベントで販売の機会をいただいたので

特に気に入っている写真を、ポストカードにしました。


記念すべき、32 Photographyのプロダクト第1号「夕暮三昧」。

オレンジは、私の故郷・北海道室蘭市の夕暮れを。

ブルーは、いま私が暮らしている北海道ニセコ町。日暮れの空に降る星を。

パープルは、初の著書の舞台となった、北欧・ラトビアの首都リーガ。ラトビア文化を支えたダウガヴァ川を照らす夕日を。


思いを込めて、撮った写真です。

あなたが書く思いに、ほんの少し私からの気持ちもプラスして。

大切な人へ、温かさが届きますように。


ポストカード3枚セット「夕暮三昧」 ¥500(税込)

送料無料でお届けしています!

ご注文はこちらから→




32 Photography

旅人フォトライター、ウエミチメグミによる写真撮影サービス。 ストーリーのにじみ出た、心の奥を刺激する写真を。 そして、あなたの情熱がにじみ出た、一瞬をとらえたい。

0コメント

  • 1000 / 1000